産後の不調でお悩みの方へ

産後の不調によくある症状

  • 出産後常に
    身体がだるい

  • 尿漏れする
    ようになって
    しまった

  • 肩こりや腰痛が
    悪化した

  • 出産したのに
    体型が戻らない

産後骨盤矯正で産後の身体をケアしましょう

妊娠は女性の身体に大きな影響を及ぼします。
急な身体の変化や不調に戸惑ってしまうこともあるでしょう。

 

出産を終えた後もすぐに元の状態に戻ることはありませんが、
育児に追われる中で自分の身体のことは後回しになってしまう方もいらっしゃいます。

 

産後骨盤矯正は、産後の女性の身体を良い状態に整えるための施術です。
不調を改善するだけでなく、産前よりも良い身体の状態を目指してみませんか。

産後の不調改善メニュー Recommend Menu

産後の身体は不安定な状態です

産後骨盤矯正」がなぜ不調の改善に繋がるのでしょうか。
妊娠・出産における女性の身体の変化についてご紹介しながらみていきましょう。

 

【産後に骨盤がゆがんでしまう原因】

 

妊娠すると、出産時に赤ちゃんが産道を通って出てきやすくするために、身体は「リラキシン」というホルモンを分泌します。
このホルモンが骨盤周辺の靭帯を緩めて骨盤を開きやすくしてくれるため、出産後は骨盤が開いた状態になっています。

出産後は「オキシトシン」というホルモンの作用で骨盤が少しずつ戻っていきますが、出産の影響で身体の状態が産前とは違ってしまっているため元の位置に戻ることができず、ゆがんだ状態になってしまうことが多くあります。

骨盤のゆがみはさまざまな不調に繋がってしまうため、これが産後の体調不良の原因の一つだと考えられています。

 

●産後の体調への影響について

妊娠中は大きなお腹を抱えて生活しているため、常に姿勢が崩れた状態になってしまっています。
そのため産後はインナーマッスルが衰えて体幹が弱くなっており、正しい姿勢をキープすることが難しくなっています。
また、育児家事などで産後も偏った負担がかかることが多く、肩こり・首こり・腰痛などの慢性的な不調に見舞われる傾向があります。
出産によるホルモンバランスの変化と、育児による手の使い過ぎによって腱鞘炎を起こしてしまう方も多いです。

 

●産後は骨盤底筋群もゆるんでいる

骨盤の底にある筋肉「骨盤底筋群」も出産で骨盤が開くこととともに引き伸ばされてゆるんでしまいます。
骨盤底筋群がゆるむことで、元々骨盤底筋群が支えていた膀胱や子宮、直腸などが支えきれなくなり下垂してしまいます。
そのため消化機能が低下し、便秘などに悩まされる方も少なくありません。
また、下垂することで尿道が不安定な状態になってしまい、産後から尿漏れを起こしてしまうようになることも多々みられます。

産後骨盤矯正には沢山のメリットがあります

【産後骨盤矯正について】

 

産後骨盤矯正では出産によってゆがんでしまった骨盤を正常な状態に戻すことと同時に、各個人の不調に合わせた施術を行います。

産後骨盤矯正を行うことで、次のような効果が期待できます。

 

・疲れにくくなり、基礎代謝が上がる

身体のバランスが整うことでめぐりがよくなり疲労の回復も促進されます。
また、全身の筋肉がきちんと使えるようになると基礎代謝も上がるためダイエット効果も期待できます。

 

・姿勢がよくなって血流が促進される

姿勢がよくなり血流が促進されることで肩や首のこり・腰痛などの解消に繋がります。
また、冷えむくみなどの改善も期待できます。

 

・内臓が正常に機能する

骨盤を正しい位置に戻し、ゆるんだ骨盤底筋群を鍛えてあげることで膀胱や直腸を以前のようにしっかり支えることができるようになります。
その結果内臓が正常に機能し、尿漏れ便秘の解消に繋がります。

 

・リラックス効果

育児で疲れた身体に施術をすることで身体が整ってスッキリする他、精神的なリラックス効果も得られる傾向があります。

 

●産後骨盤矯正をスタートする時期

体調が安定した産後2ヶ月頃から始めることが一般的です。
帝王切開の場合は傷口の回復を第一に考えて、産後3カ月以降に始めることがおすすめされています。
産後半年程はリラキシンの作用で骨盤が動きやすくなっているため、その期間に施術を始めることが効果的です。

 

●産後は身体のゆがみをリセットするチャンス

骨盤矯正」が流行っているように、出産をしていなくても骨盤がゆがんでしまっている方は多くいらっしゃいます。
産前からの骨盤のゆがみも、産後の骨盤が動きやすくなっている時期に施術を受けることでまとめて矯正してしまえるチャンスとも考えられます。

 

【自分でできる産後の対策】

 

●産後用のベルトやガードルを着用する

産後の骨盤をケアするためのベルトやガードルが販売されているため、普段はそういったものを着用することもよいでしょう。
これらの用品は骨盤ケアのみならず、身体を支えてくれる役割をしてくれるものも多いため、筋力低下によって疲れやすさを感じる方は自分にあったものを探してみることがおすすめです。

 

●産後骨盤矯正体操を行う

産後すぐから行える骨盤矯正体操をご紹介します。

①うつぶせになり、頭から足までまっすぐ伸ばしたら、足の親指同士をくっつけます。

②親指をくっつけたまま、足全体を内側に巻き込むようにしながらお尻を締める感覚でかかと同士もくっつけます。

③お尻をキューっと締めたら脱力します。この動きを繰り返します。

うつぶせの姿勢は骨盤がまっすぐになりやすく、お腹も伸びて内蔵の位置も良い位置に戻りやすくなるため、産後すぐからの骨盤ケアに効果的です。

 

●健康的な生活を心がける

産後の体調不良を予防するためには「よく休むこと」「栄養バランスのとれた食事」「衰えた筋肉を鍛えること」が欠かせません。
産後はそれどころではなく、自分のことを後回しにしてしまうことも多いですが、少しでも良い状態で生活を送るためにできることから行っていきましょう。

ジェッツ市川整骨院の【産後の不調】アプローチ方法

出産をすると、出産前まで身体の中で働いていた様々な機能が停止したり、逆に必要ないのに機能し続けたりと、身体の状態に大きな変化が訪れます。
その結果、頭痛や腰痛、むくみなどに悩まされる状況がしばらく続く可能性があります。
また、出産のために広がった骨盤が戻らないと、それはゆがみとなって身体に悪影響を及ぼし始めます。

当院では骨盤のゆがみを矯正する産後骨盤矯正や、むくみを解消するDPL、頭痛に効くEHDなどの施術を症状に合わせて提供しています。

 

 

【産後の不調に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法に期待できる効果は主に3つあります。 ➀痛みが発生している箇所の炎症物質の分泌を抑制することで痛みを緩和する「神経ブロック」に似た効果 ➁高圧電流を体内に流すことで、神経上を電気が流れることにより神経伝達の促進を行い、身体の動きやすさを向上 ➂高圧電流で皮膚のバリアを突破して、深部にあるインナーマッスルまで到達して活性化、患部を安定させて痛みの緩和 以上の3つの効能で、急性でも慢性でも身体の痛みを大幅に緩和することを目指すマシンとなります。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

当院では東洋医学的なアプローチも施術に取り入れています。
経穴への刺激は、体性-内臓反射という原理に基づいて皮膚や筋肉に刺激を入れることで内臓の働きを活発にします。
内臓の働きに不調があると、内臓の近くの筋肉が筋性防御という反応を起こして緊張を高めてしまいます。
この反応を内臓から解消することによって、身体の痛みを取り除いていきます。

 

■テーピング

帯状のテープを使って捻挫や肉離れの患部を覆うように張り付けて、関節の保護や筋肉の保護を行う施術です。
テーピングの用途は関節の動きを制限することで、痛みを抑制するだけではありません。
張力をあえて弱くすることにより皮膚と筋肉との間に隙間を作り出し、リンパの流れを促進したり、毛細血管の血流を促進することでケガの回復を促進する使い方もあります。
ケガの箇所や程度をみながら適宜テーピングの種類を変更して、早期回復をお手伝いします。

 

■骨格矯正

身体のゆがみの多くは骨そのものがゆがんでいるわけではなく、筋肉バランスの悪化によって筋肉が付着している骨を引っ張ることで、関節にねじれが生じています。
骨格矯正を行うことで関節のねじれを矯正して、ねじれにより生じた二次的な筋肉の緊張を解放することで関節周辺の痛みの緩和を目指します。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

当院では筋膜リリースをIASTMにて実施しています。
IASTMとは(Instrument-Assisted Soft-Tissue Mobilization 器具を使用した軟部組織のリリース)の略称のことで、欧米のスポーツ選手が手術後に筋肉のパフォーマンスを早期回復させるために使われ始めました。
この筋膜リリースを実施することで、筋肉の緊張緩和はもちろんのこと、捻挫した靭帯組織の回復促進や繊維組織の癒着の除去などを実現し、筋肉を本来のパフォーマンスへと回復させていきます。

 

■ドレナージュ
【EHD】

EHDはEye Head Drainage(目と頭の排膿)の略称で、目の周辺のツボを刺激して眼精疲労を緩和させたり、頭から首にかけてのリンパ流しをすることで頭痛・肩こりの軽減を目指すメニューです。
まずはお腹を温めて首を冷やし、目の周りは温めることで血流をコントロールして自律神経を整えた後に施術を行うため、リラックスしやすく心地よい施術メニューとなります。
術後は目の周りがすっきりとして周りの景色が鮮やかに感じられると言われています。

 

【DPL】

DPLはDeep Press Lymph drainage(深く押すリンパ流し)の略称で、足裏から膝裏までの領域にオイルを使ったケアを行い、循環改善や老廃物の滞留によるむくみ・冷えの解消を目指すメニューです。
エステサロン等で実施されている心地よいリンパ流しとは異なり、短時間で劇的に足のむくみを取り除き、軽くする効果が期待できます。
多少痛みを感じられることはありますが、施術後はきっと笑顔になっていただけます!

 

■産後矯正

産後に骨盤が広がったままで放置してしまうと、服のサイズが戻らなくなったり、骨盤のゆがみから起こる身体の不安定さにより腰痛に悩まされやすくなります。
当院では骨盤を引き締める矯正と、骨盤を安定させるために必要な筋肉の筋力アップのパーソナルトレーニングを実施することにより、骨盤を産前の位置に戻すお手伝いをいたします。
産後1〜2ヶ月後から矯正を受けていただけます。

 

■自律神経調整

自律神経が乱れていると、頭痛や身体のだるさなどに悩まされやすくなります。
当院では、内臓、指先のツボ、頸部へのアプローチを実施することにより、自律神経のバランスを整えて症状を緩和させるお手伝いをいたします。

 

■猫背矯正

一言で猫背と言っても、猫背の原因は身体のいたる箇所に潜んでいます。
背中の筋力低下や大胸筋などの筋緊張、骨盤の後傾のために腰椎が後弯、インナーマッスルの筋力低下…とたくさんの原因があります。
当院では、最初に全身の不具合を検査することで猫背の原因を全て洗い出し、一つひとつ解決していくことで正しい姿勢へと矯正していきます。

著者 Writer

著者画像
院長:高木 裕二郎(たかぎ ゆうじろう)
主な特徴:顔が大きい
生年月日:9月27日
血液型:A型
趣味:映画鑑賞、ウインドサーフィン、ドライブ 
好きな言葉:筋肉は裏切らない!
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:ジェッツ市川整骨院
住所〒272-0034 千葉県市川市市川1-21-4
最寄:JR市川駅
駐車場:近隣に有料パーキングあり
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】ジェッツ市川整骨院 公式SNSアカウント ジェッツ市川整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】ジェッツ市川整骨院 公式SNSアカウント ジェッツ市川整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】ジェッツ市川整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中