当院の紹介 院長の紹介 治療内容 スポーツのケガ 院からのお知らせ 患者さんの声 よくある質問 お問合せ トップページへ 整骨院で働いてみませんか?
ジェッツ市川鍼灸院
として鍼や灸による治療も
お受けしています。
千葉ジェッツのメディカルパートナー
新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力をお願いいたします。
ウイルス対策をまとめたチラシ
2020. 8. 4
夏の過ごし方
今年の夏は例年とは違う夏となっています。
過ごし方は変わっていても夏の暑さは変わりません。
暑い夏どう過ごすかによって秋から冬が違ってきます。
夏の過ごし方を誤るとひどい風邪をひいたり体調を崩しやすくなるので注意してください。
最近の夏は気温が高くとても暑い夏が多いです。
暑すぎるのを耐えるのは熱中症などを考えても良くありません。
エアコンを適度に使うことは良いことと考えてください。
しかしエアコンが効いた中にいると、暑いはずの夏に体は冷えてしまっていることが多くあります。
最近の夏の過ごし方の秘訣は冷えを予防することが大事なのです。
夏は冷たい飲み物を飲んだり、アイスや冷たい麺類など冷たい物を摂る機会が増えます。
本来エアコンのない環境であれば冷たい物を摂って体を冷やそうとするのですが、今の夏では冷たい物を摂ることによって体はどんどん冷えてしまいますので気をつけてください。
また夏場お風呂はシャワーだけという方も多くなりますが、意外と冷えてしまっているこの時期には湯船に浸かって欲しいところです。
あまり長い時間でなくて良いので毎日湯船に浸かる習慣にしてください。
体を冷やさず健康でいましょう。

━━━━━━━━━━━━━━
2020. 7. 1
梅雨明け
7月下旬になると梅雨明けとなりそうです。
梅雨明け後1週間は1番暑い時期となります。
今年は新型コロナウイルス流行により、緊急事態宣言で外出自粛となり、外に出る機会が減っていますので例年以上の注意が必要です。
例年だと少しずつ気温の上がる4月頃から暑さに少しずつ慣れ対応出来る体となって来るのですが、今年は外出量が減り表に出れなくなったため暑さ慣れが出来ていません。
気温の急に上がる今月下旬からは熱中症に対する注意がかなり必要となりますのでお気をつけください。
急に体は暑さには慣れません。
今年の夏は無理をしないと言うことを第1に考えて行動してください。
エアコンは使うこと。
室温を下げ、湿度を下げること。
行動する時間も日中は避けて朝と夕方以降にする。
また水分補給も喉の渇きを感じてからでは遅いので、早め早めに飲むことをお勧めします。
飲む物は日常生活ではスポーツドリンクや経口補水液の必要はありません。
水や麦茶のようなカフェインを含まない物を飲むと良いと思います。
暑い夏今年はいつもの年とは違います。
少し気をつけるだけで熱中症は予防出来ます。
無理して健康を害しないように気をつけていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━
2020. 6. 2
梅雨の湿度
6月になりました。
今月半ばからは梅雨入りし雨の日が多くなり、湿度が高い日が続くようになります。
湿度が高くなると体温調節が難しくなるというお話です。
人間は汗をかいて体温調節をしています。
通常ならば汗をかいてもすぐ乾き、乾くことにより熱を取るのですが、湿度が高くなると汗が乾きづらくなることにより体温が上がりやすくなります。
そのため25度程度のあまり暑くない日でも熱中症になりやすいのです。
熱中症の予防としてはまず水分補給です。
湿度の高い日は喉の渇きを感じづらいため時間を決めての水分補給が必要となります。
これはスポーツをするときだけではなく、日常生活でも起こりますので特に高齢の方は気をつけてください。
少なくても1時間に1回150cc程度の水分は摂って欲しいところです。
スポーツをする方は15分に1度100〜150cc程度の補給をして下さい。
飲む物としては日常生活であれば水で大丈夫です。
スポーツをしているときでなければスポーツドリンクは必要ありません。
しっかり水分補給をして健康に過ごしていきましょう。
2020. 8. 4
整骨院ってどんなところ?
整骨院・接骨院がどのようなところかを知っているのは日本国民のうちの10%と言われています。
もう少し認知をあげたいものです。
ということでで、今月は整骨院・接骨院をご存じない方に、整骨院・接骨院はどのようなところかを知っていただくために、「整骨院は何をしているところなの?」と言うタイトルで健康新聞を作成しました!
ぜひご一読ください。
健康新聞は院内でお配りしています。

━━━━━━━━━━━━━━
2020. 7. 1
おウチにいながら健康づくりのヒントがワカル!見られる!
「CMCGROUP」動画チャンネル〜生活指導編より〜

◆正しい座り方とは?
負担の少ない座り方のポイントは、股関節と背中の関係を90度にすること!

◆正しい寝相とは?
みんなの寝相は違っても低い枕、背骨がねじれた状態はNG!
理想は就寝中も背中がまっすぐなこと。

◆オマケ
夏はオリゴ糖や食物繊維・ビタミンB群が豊富に含まれる甘酒で免疫力をアップ!

━━━━━━━━━━━━━━
2020. 6. 2
ストレートネックにご用心!

◆ ストレートネック度チェック
・壁を背にして立位姿勢をとる
・首を倒さないと後頭部が壁につかない→ストレートネックの疑い

◆ リセット法(疲れを感じた時に5回程度)
オフィスで
・イスに座って両手を上げる
・息を吐きながら上半身を後ろに反らす

◆ タオルを使って
・首の後ろにタオルをまわす
・タオルを斜め上に引いて、首を後ろに倒す
・うなずくように頭を下げ10秒程度キープ

ジェッツ市川整骨院のコンテンツの紹介

アクセス
 ジェッツ市川整骨院
 〒272-0034
 千葉県市川市市川
 1-21-4
 TEL: 047-322-3391
 詳しい地図はこちら
月〜金 am9:00〜12:00
pm3:00〜8:00
土曜日 am9:00〜12:00
pm2:00〜5:00
休診日 日曜・祝日

交通事故の施術も行っています

ジェッツ市川整骨院整骨院では、交通事故による怪我や後遺症の施術も行っています。
ムチウチや手足のしびれ、腰痛、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気など、例え軽い症状でも気になる方はご相談ください。
交通事故は治療が長引く傾向が強く、また、数日後〜数ヵ月後に症状が出ることもあります。
後遺症が残らないためにも、痛みなどの症状を感じたら早めの治療をお勧めします。
ご不明な点がございましたら、お問合せページからメールをいただくか、047-322-3391 までお電話ください。