当院の紹介 院長の紹介 治療内容 スポーツのケガ 院からのお知らせ 患者さんの声 よくある質問 お問合せ トップページへ 整骨院で働いてみませんか?
ジェッツ市川鍼灸院
として鍼や灸による治療も
お受けしています。
千葉ジェッツのメディカルパートナー
2019. 11. 1
栄養補給
治療と栄養すごく大切です。
どんなに治療をしても治らない。
骨折した骨がなかなかつかないこれも栄養が足りないからという可能性があります。
ここからはスポーツ選手の話を中心として書きますが、一般の方も同じですのでお読みください。
日本人の食事はカルシウムが足りない、塩分が多いと言われていますが、一番不足しているものは実はタンパク質なのです。
タンパク質は体の中では筋肉を作る元となる物です。
タンパク質が不足すると筋肉が作れなくなり、どんなにトレーニングしたりケアをしても回復出来なくなってしまうのです。
タンパク質はどのような物から取れば良いかというと、肉、魚、卵、大豆、乳製品から摂ることが出来ます。
今までスポーツ選手の食事ではご飯、白米の量が重視され1日に5合食べなさい。
みたいに指示をされて食事を摂っているチームが多くありました。
白米中心の指導をすると糖質の量が増えてしまい、白米でお腹いっぱいとなり結果としてタンパク質を摂れていないということが多かったのです。
タンパク質と糖質はいろいろな話もありますし、競技、個人個人でも変わりますが、同量くらい取れるといいと思います。
タンパク質はスポーツ選手では体重1kgあたり2g程度必要と言われているので、積極的に摂る必要があります。
食事だけで栄養を摂れるのがベストですが、なかなか難しく場合によってはプロテインやBCAAのようなアミノ酸を摂ることもいいと思います。
しかし毎日の食事を作るとするとなかなか難しいこともあると思います。
簡単なものとしてはゆで卵を多く作りいつも置いておく。
毎食納豆を食べる。
おやつ捕食としてチーズを食べる。
少し気にして食べるとタンパク質を多く摂れるようになりますので、ぜひお試しください。
次に子供たちや女子選手に多いのが、お菓子が主食のようになっていること。
お菓子は基本的にほぼ糖質のみのことが多いので注意が必要です。
お菓子を取りすぎて食事がままならず栄養が取れていないと、回復も遅れるし成長期の子供では成長にも関わってきますのでお気をつけ下さい。
食事の取り方で体は大きく変化します。
強い体、治る体作りのために食事にも目を向けてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 10. 1
ケガをしてしまったら
スポーツをしているとケガや痛みはどうしても避けては通れないことがあります。
そのケガの治し方を教えたいと思います。
当院ではBリーグのプロバスケットボール選手から小学生のミニバス、サッカー、一般のランナーなど様々なレベルのアスリートが来院されています。
プロ選手などトップアスリートと一般の方の大きな違いはケガを含め、自分の体に対する意識の違いが大きいかなと思います。
ケガをしてしまったことは仕方ないところも大きく、トップ選手はケガをした瞬間からどう治すかを考え始めます。
そこが一般の方との一番の違いだと思います。
ケガをしてしまったらアイシングを始めとしたRICE処置は当たり前として、その後の過ごし方が治る期間に大きく関わってくるので説明します。
ケガの初期は患部が炎症により熱を持ち腫れてきます。
熱を持っているうちは、入浴もシャワーのみとしたり、アルコールも腫れをつくるため良くありません。
一般の方もここまでは最低限として守ってくれる方が多いです。
次に栄養と睡眠です。
ケガを治していく上では食べる物も大切になってきます。
タンパク質を摂ることが重要になってきますので、意識的に摂って欲しいですね。
特に一人暮らしの学生はコンビニやファーストフードに偏りやすいので注意が必要です。
ちなみに糖質が多いと炎症が出るという説もあるので気をつけて下さい。
睡眠はもちろんしっかり寝ることが大切です。
寝ている間に成長ホルモンが出ることによってケガは治るので12時前には寝られると良いようです。
いずれにしてもケガを治すこと意識を高く持って行動をして、早期回復を目指しましょう!

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 9. 2
ギックリ腰にならないために
ギックリ腰経験した人も多いと思います。
突然の痛みにより動けなくなる方もいる程です。
ギックリ腰は急性腰痛症の俗称で、急性腰痛症中でも腰椎の捻挫もあれば、筋肉を痛めるものなど様々なタイプがあります。
ギックリ腰を起こしてしまったら、まずはアイシングをしっかりして炎症と痛みをコントロールすることが大切です。
最近の考え方ではギックリ腰の時の安静はあまり良くないという話も出ていますので、アイシングや治療である程度動きが取れるようになったら、日常生活は出来るだけ普通にすると良いでしょう。
受傷後48〜72時間程度は炎症が出ることが多いので、お風呂はシャワーを浴びる程度でお酒は飲まないようにしましょう。
次にギックリ腰にならないための予防法です。
ギックリ腰になる前は前兆症状を感じていることが多いので、その点について知っておくといいと思います。
ポイントは二つ背中の張りと脚のだるさです。
だいたいの症状では背中の肩甲骨と肩甲骨の間が強く張ってしまっているものをよく見ることがあります。
次に脚はお尻から脚にかけて張りはもちろんですが重いだるいような感じが出ていることも多くあります。
いつもよりだるかったり重かったりするときは注意が必要です。
このように背中の張りや脚のだるさを感じた時はストレッチをゆっくりしたり、ケアを受けて早めに緩めてしまうのが一番いいと思います。
なんか変だな、おかしいなと思った時は早め早めの対策をして痛くてつらい、ギックリ腰を予防していきましょう!
またあまり知られていませんがギックリ腰などで動けない時は往診でご家庭まで伺うことも出来ますので、お電話やLINEでお問い合わせください。
2019. 11. 1
肩首のトレーニングでこの冬は痛みしらずに

◆胸鎖乳突筋
・仰向けで両腕は身体に添える
・顔は鍛えたい側の反対を向く
・ゆっくり頭を上げ下げする

◆肩首筋力
・イスに座って、アゴを引き正面を向く
・頭の右側に右手を当てて10秒間押し合う
・両手を頭の後ろに当てて10秒間押し合う

◆僧帽筋
・胡座をかいて両手で持ったタオルを首の後ろにまわす
・肩甲骨を寄せるように腕を後ろに引く
・両肘を上にイメージで伸ばす

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 10. 23
受付時間変更のお知らせ
10/30(水)は勉強会のため、午後は4時からの受付となります。
なお、午前は通常通りです。

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 10. 1
肩首の疲れには このストレッチ!
◆画面に集中し過ぎた?! ⇒肩回しストレッチ
@座って足を肩幅に開き、両肩の出っ張ったところに中指を当てる
A両肘を前に上げたら大きくゆっくり肩を後ろ向きに回す
※10回×1セット

◆ガチガチの肩首… ⇒平泳ぎストレッチ
@両腕を前に出し、手を合わせる
A平泳ぎのように腕を後ろにかいていく
B肩甲骨を起こすイメージで両腕を引き上げる
※20回×1セット

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 9. 20
受付時間変更のお知らせ
9/25(水)は勉強会のため、午後は4時からの受付となります。
なお、午前は通常通りです。

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 9. 2
スマホばかり見ている人
姿勢の悪い人…
危険なガチガチの肩首
心当たりはありませんか?

◆スマホ首で…
首コリ、頭痛、めまい、耳鳴りなど
正常なカーブが不良姿勢で
ストレートネックに!

◆「四十肩・五十肩」で…
上がらない!曲がらない!動かせない!
ある日を境に襲われる
肩関節周囲炎の激しい痛み!

◆「寝違え」で…
忙しい朝に襲われる
激しい痛みは一大事!
一刻も早く治したい
急性疼痛性頸部拘縮にも整骨院!

ジェッツ市川整骨院のコンテンツの紹介

アクセス
 ジェッツ市川整骨院
 〒272-0034
 千葉県市川市市川
 1-21-4
 TEL: 047-322-3391
 詳しい地図はこちら
月〜金 am9:00〜12:00
pm3:00〜8:00
土曜日 am9:00〜12:00
pm2:00〜5:00
休診日 日曜・祝日

交通事故の施術も行っています

ジェッツ市川整骨院整骨院では、交通事故による怪我や後遺症の施術も行っています。
ムチウチや手足のしびれ、腰痛、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気など、例え軽い症状でも気になる方はご相談ください。
交通事故は治療が長引く傾向が強く、また、数日後〜数ヵ月後に症状が出ることもあります。
後遺症が残らないためにも、痛みなどの症状を感じたら早めの治療をお勧めします。
ご不明な点がございましたら、お問合せページからメールをいただくか、047-322-3391 までお電話ください。