当院の紹介 院長の紹介 治療内容 スポーツのケガ 院からのお知らせ 患者さんの声 よくある質問 お問合せ トップページへ 整骨院で働いてみませんか?
ジェッツ市川鍼灸院
として鍼や灸による治療も
お受けしています。
千葉ジェッツのメディカルパートナー
2019. 7. 1
熱中症にならないように
先月も熱中症について書きまたが、梅雨が明ける7月は暑さも1年のうちで1番暑い季節となりますのでお話しします。
先月は水分補給の大切さについて書きました。
水分補給は基本中の基本なのでしっかり摂れるように、水分補給の練習もしてください。
今月は熱中症に対するその他の注意点などについて書いていきます。
ウェアはどうしたらいいかということですが、今は機能的に優れ汗をかいても蒸発させてくれる素材のウェアも多く出ているので、そのようなものをうまく使ってください。
また汗をかきたいがためにこの季節に重ね着して運動する方がいますが、絶対にやめてください。
重ね着により体内の熱が放散しなくなり、中心温が上がり熱中症になってしまいます。
次に室内にいるときは必ずエアコンを使う習慣を。
室温が26度を超えないようにしてください。
夜寝るときもエアコンを切らずに寝ることも良いと思います。
睡眠時間の不足や睡眠の質の低下は熱中症の原因になってしまいます。
そしてとても大事な食事です。
暑いとあっさりしたもの、冷たいものを食べがちになります。
食事からの水分、ミネラルの補給も大切になりますので、3食しっかり水分量の多い食事を心がけてください。
具体的に何が良いかというと、3食みそ汁を食べることが簡単で良いと思います。
水分の他に味噌から塩分、豆腐やワカメなどの具材からミネラル成分の補給ができるのでオススメです。
これからの暑い季節熱中症はときには命に関わることがあります。
水分補給はもちろんのこと日常生活で少し気をつけるだけで、熱中症を予防することが出来ますので気をつけて生活をしていきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 6. 3
この時期から脱水に注意!
気温と湿度の上がるこの季節、運動する際などに気をつけたいのは脱水による熱中症です。
気温や湿度が高くなると熱中症の危険性はどんどん上がってきます。
まず熱中症予防には水分補給です。
スポーツをやっている人でも意外と飲めていない方も多いのです。
水分補給がしっかり出来ているか知る方法としては運動前後で体重を計る方法が良いと思います。
人は2%の水分損失で体の機能に影響が出ると言われています。
体重50kgの人であれば1kg以内の体重減です。
体の機能に影響が出るということはスポーツ選手ではパフォーマンスダウンを起こすということなので、しっかり水分補給をしてください。
次に飲むものは市販のスポーツドリンクや経口補水液を飲むのが良いと思います。
汗をかくことで失われる塩分を始めとするミネラル成分を補給することが出来ます。
味が合わないという場合もあると思いますが、いろいろな種類を試して自分の飲めるものを探してみてください。
またコーヒーなどカフェインを含むものを摂ると利尿作用があり、熱中症の原因ともなりやすいので運動前からも摂らないようにしてください。
運動する日の飲み物は運動前からスポーツドリンクなどを飲んでおくのもおすすめです。
睡眠中や日常生活の中でも水分は失われているので、運動前に補給することによって脱水の予防が出来ます。
運動中の飲み方は喉が渇いてからでは脱水が始まっていると言われているので、15分に1回100〜150ccくらい飲むようにしてください。
脱水からの熱中症はパフォーマンスダウンを起こすだけでなく、最悪の場合は命に関わります。
体調管理をしっかりして水分も摂り、熱中症を予防していきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 5. 7
足を速くするには?
5月は運動会の学校が多いですよね。
運動会では足が速いと目立ちます!
今回は少しでも足を速くする方法を教えます。
足でまず注目して欲しいのは足の趾です。
足の趾は地面に1番力を伝えるところなので、しっかりと使えるのかはとても大切になります。
歩いたり、走ったりするとき1番最後に地面を蹴るのは2趾、3趾。
手で言うと人差し指と中指になります。
しっかり足の趾が使えていると体の力を地面に伝えていけるので足が速くなります!
自分が足の趾を使えているのかよく分からないと思います。
足でジャンケンのパーをしてみて下さい。
手でやるように足の趾が扇型に開いていますか?
そこでしっかり開けている人は、足の趾が使えていると思っていいと思います。
足の趾がしっかり開かない場合はうまく足の趾が使えていないことが多く、走るときに地面を蹴れていないこともあります。
そうすると力は逃げてしまい速く走れないばかりか、ケガや故障の原因ともなりますので注意が必要です。
足の趾を使えるようにするためにはどのようなことをしたらいいかというと、とても簡単なのは室内ではくつ下を履かず裸足で生活をしましょう。
裸足でいると足の趾で地面をつかむことが出来るようになります。
次にトレーニングです。
有名なのはタオルを足の趾で引き寄せるタオルギャザーや足の趾を使ったカーフレイズなどですが、どこでも出来て小さな子供でも出来るのが足の趾ジャンケンです。
足の趾でグー、チョキ、パーとやってみてください。
毎日両足30回続けて下さい。
続けていくと足の趾は動くようになり、扇型に開くようになります。
やり方が分からなかったり、自分の足の状態をさらに深く知りたい方はご相談下さい。
2019. 7. 17
受付時間変更のお知らせ
7/24(水)は勉強会のため、午後は4時からの受付となります。
なお、午前は通常通りです。

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 7. 1
体幹トレーニングで腰のトラブルを撃退!

◆腰回りのインナーマッスルに効く
・四つん這いになり右脚と左手を上げる
・右脚と左手が水平になる様に伸ばす(10秒キープ)

◆腰の安定に役立つメニュー
・仰向けになり足を肩幅に開き膝を立てる
・鼻から息を吸う
・下腹部をへこませるように息を吐く(30秒キープ)

◆股関節やお腹周りを鍛える
・仰向けになり足を肩幅に開き膝を立てる
・腰を浮かせ足を組むように左脚を右脚に乗せる(10秒キープ)

強いインナーマッスルを味方につけて楽に動ける身体作りを

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 6. 18
受付時間変更のお知らせ
6/26(水)は勉強会のため、午後は4時からの受付となります。
なお、午前は通常通りです。

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 6. 3
ジメジメした天気で疲れが溜まったら、
腰を痛めるその前に…
梅雨に負けない腰痛対策

◆腸腰筋ストレッチ 左右交互に2〜3回
・椅子に座り胡坐の要領で片足を乗せる
・背筋を伸ばしてゆっくり前に倒す
・20秒キープしたら元に戻す

◆ツイストストレッチ 左右交互に2〜3回 ・椅子に足を組んで座る
・上になっている足側の手で背もたれをつかむ
・反対の手で上の足を抑えながら体をひねる

◆背面ストレッチ 左右交互に2〜3回
・椅子に座り片手は足の上に置き反対の手を前に伸ばす
・ゆっくり息を吐きながら体を前に倒す

毎日のストレッチで雨の日もコンディションを整えよう

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 5. 28
受付時間変更のお知らせ
5/28(火)は勉強会のため、午後は4時からの受付となります。
なお、午前は通常通りです。

━━━━━━━━━━━━━━
2019. 5. 7
冷えや疲労でインナーマッスルがつってしまう「ぎっくり腰」
子育てママにも増えています。

アウターマッスルがつって引き起こされる「コリ」
部活動のオーバーユース、ゴルフのスイングでも発症!

神経の通り道が狭くなって痛み出す「神経放散痛」
腰を反ると痛むので、猫背などが慢性化することも!
「間歇性跛行」になる前に対処しましょう!

腰痛予防のはじめの一歩、軽そうな物でもしゃがんで荷物を身体に近づけゆっくり持ち上げましょう!

ジェッツ市川整骨院のコンテンツの紹介

アクセス
 ジェッツ市川整骨院
 〒272-0034
 千葉県市川市市川
 1-21-4
 TEL: 047-322-3391
 詳しい地図はこちら
月〜金 am9:00〜12:00
pm3:00〜8:00
土曜日 am9:00〜12:00
pm2:00〜5:00
休診日 日曜・祝日

交通事故の施術も行っています

ジェッツ市川整骨院整骨院では、交通事故による怪我や後遺症の施術も行っています。
ムチウチや手足のしびれ、腰痛、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気など、例え軽い症状でも気になる方はご相談ください。
交通事故は治療が長引く傾向が強く、また、数日後〜数ヵ月後に症状が出ることもあります。
後遺症が残らないためにも、痛みなどの症状を感じたら早めの治療をお勧めします。
ご不明な点がございましたら、お問合せページからメールをいただくか、047-322-3391 までお電話ください。